忍者ブログ
プロフィール
mamirt
[過去]
1984~2000あたりでラボっ子
体育苦手な石神井高生50期
結構優秀なGENEVA HIGH98
東京の山奥のほうの法大生
足の遅いラクロッサーDF
3D思考不可web制作ゼミ生6期
CM制作会社のダンドリ下手なPM
サポートされてたサポート

[現在]

料理の苦手な妻
娘に弱いママ
お気軽事務職

[職人の母:さち裁縫室]
http://
sachicotsewing.
blog.shinobi.jp


[mamirtbaby]
http://
mamirtbaby.blog.shinobi.jp/
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
[11/21 さっちゃん]
[11/21 さっちゃん]
[11/21 さっちゃん]
[08/03 さっちゃん]
[04/28 mamirt]
フリーエリア






OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ひとつはきだそう。

育休中のこと。
たしか、夕飯の支度をしていたと思う。

平日に仕事から早く帰宅したのか、
もしくは休日だったのかは記憶に定かじゃない。
でも、夫がいた。

特に必要そうなことはしてなかったと思う。
新聞や雑誌を読んでいたか、あいぽんをいじっていたか。
そのようなこと。

娘がぐずりだした。
なにかしら相手をしないとおさまりそうにない。

アタシは夫に
「かまってあげてくれる?」といった。

夫は
「おんぶするんじゃだめなの?」とアタシにかえしてきた。

たしかに、夕飯を作る時におんぶ紐でよくおんぶをしている。
子どもの泣き声は、どこの母親だって聞いていたくない。

でもそれは、娘と2人きりだからしていたこと。

もうひとり、手の空いている親がいるのにも関わらず、
家事をしているほうの親がさらに娘をおぶらなくてはいけない理由はなnだろう。
決して軽くはないし、その状態で家事をするのは簡単ではない。
なのに、夫はなぜあんなことを言ったんだろう。

夫のあの一言を、残念ながらアタシは一生忘れないとおもう。
PR

COMMENTS
男よ、自己完結を!
いつもお手伝いの域を出ない夫たち。
飯を食うためには買い物に行かなければならず、
作らなくてはならない。
作った時の洗い物があるし、ゴミも出る。
そして、食べ終わったら洗い物が待っている。

食事だけではなく家事全般が連続している。
洗濯然り。掃除然り。育児然り。

その一部だけをちょいと掻い摘んでやるのはお手伝い。
連綿と続く家事。
それを責任を持って最後までやり遂げる根性を持てっ!
やらない理由を並べたてるなっ!
不得意なら努力せよっ!
と言いたい。

思い切って言葉に出してみよう!
過激かなぁ?
by さっちゃん | 2011.04.27 (Wed) 21:22 | EDIT
Re:男よ、自己完結を!
いや、そういう意味ではお手伝いでいいです。
いいけれども、意識を持ってやってほしいだけのこと。

視界に洗濯物がぶら下がっていれば
さわって乾いているか確かめて乾いているのならたたむこと。
視界にゴミが見えるなら、ひろってすてること。
家電がピーピーいっているのなら反応すること。

視界に入らないのかなぁ、耳に入らないのかなぁ。
そうだな、入らないんだと思う。
男性の脳はそこかしこに意識をばらまいておけないから。

だから家事に関しては割り切ってる。

でも娘に関しては違うよ。泣いて声を出すにはわけがある。
意思の疎通がもう少しできるようになるまでは
すべての泣き声を受け止めてあげなくちゃ。
by mamirt | 2011.04.28 (Thu) 10:23 | EDIT
COMMENT FORM
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
TRACKBACK URL