忍者ブログ
プロフィール
mamirt
[過去]
1984~2000あたりでラボっ子
体育苦手な石神井高生50期
結構優秀なGENEVA HIGH98
東京の山奥のほうの法大生
足の遅いラクロッサーDF
3D思考不可web制作ゼミ生6期
CM制作会社のダンドリ下手なPM
サポートされてたサポート

[現在]

料理の苦手な妻
娘に弱いママ
お気軽事務職

[職人の母:さち裁縫室]
http://
sachicotsewing.
blog.shinobi.jp


[mamirtbaby]
http://
mamirtbaby.blog.shinobi.jp/
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
[11/21 さっちゃん]
[11/21 さっちゃん]
[11/21 さっちゃん]
[08/03 さっちゃん]
[04/28 mamirt]
フリーエリア






OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ひとりで鑑賞。DVD借りて。

映画のクライマックスはもちろん後半なんだろうけど、
はじめの20分ほど、カールとエリーの生活を描いた無声シーンたちで
麻美の涙は、もう、マックス。

だーかーらー。
結婚して以来、なんかこう、夫婦愛って弱いんだよね。
自分にリンクさせちゃうんだよね、きっと。しかも結構簡単に。

たとえば結婚式や出産など
人生でもイベントとして嬉しい・幸せは出来事に
対面したときの笑顔は、もちろんとびきりだ。

だけどさ、それ以上にググッとくるのは、
日常にかみ締める、
「あぁ、今こうして目の前に夫がいてくれることが幸せ」
っていう、にじみでる笑顔。いつくしむ気持ち。安堵。
これが、もうっ!ダメなのよっ!

あの映画の、エリーとカールの生涯と日常を描いた
出だしの15分や20分そこらは、
たかだかアニメーションなのに、
その麻美のツボをついた表情をみせやがった。

正直、そのあとの冒険は、まぁ・・・どうでもいいw
あぁ、ディズニーだなと思うし、想像の範囲内。

でもねーでもねー、
最初の20分で持っていかれたよ。アタシの心は。
ひとりで嗚咽漏らして涙拭っちゃったよ。
なんであんな表情をアニメーションで再現できるんだろうねぇ。

あぁ、早く夫、帰ってこないかな。
PR

COMMENTS
mamirtが想
mamirtが想像するの?
by BlogPetのとしくん | 2010.09.15 (Wed) 14:57 | EDIT
COMMENT FORM
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
TRACKBACK URL