忍者ブログ
プロフィール
mamirt
[過去]
1984~2000あたりでラボっ子
体育苦手な石神井高生50期
結構優秀なGENEVA HIGH98
東京の山奥のほうの法大生
足の遅いラクロッサーDF
3D思考不可web制作ゼミ生6期
CM制作会社のダンドリ下手なPM
サポートされてたサポート

[現在]

料理の苦手な妻
娘に弱いママ
お気軽事務職

[職人の母:さち裁縫室]
http://
sachicotsewing.
blog.shinobi.jp


[mamirtbaby]
http://
mamirtbaby.blog.shinobi.jp/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
[11/21 さっちゃん]
[11/21 さっちゃん]
[11/21 さっちゃん]
[08/03 さっちゃん]
[04/28 mamirt]
フリーエリア






OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ダイビング班と釣り班に分かれる。
といっても、車は一台、目的地は同じような方向なので
一緒に出発。朝6時前。

お天気も良く、ダイビングも釣りも
どちらもよさそうだねと車中話していましたが・・・

沖は風が強く波が高め、
大人でも酔ってしまうだろうという判断で、釣り舟は欠航。
ちーん。

ぽかーんと時間が空いてしまった。
晴れていただけに悔しいけど、釣り船で自ら餌を撒き散らして
釣りに集中できないなんて、それも意味がない。しかたない。
ダイビング班が終わるまで、さて、何をしよう。

P1090118.JPG
<とりあえず、朝ごはんを食べる>

ガイドブックを頼りに、
万座毛

IMGP2346.JPG
<青い服の少女はアタシ>

座喜味城跡を訪れた。

IMGP2362.JPG
<うむ。ぐすくじゃ>

のんびり見て回り、昼ごろダイビング班をピックアップ。

午後の空いた時間は、美ら海水族館まで足を延ばしてみることにした。

国道58号をひたすら北上、
途中、ナゴパイナップルパークなどの渋滞にイライラし、
結局着いたのは15時半ごろ。

想像通りの混雑で、覚悟はしていたけどちょっとげっそり。
さらに、15時40分の時点でチケット販売機は
16時からのチケットしか販売されておらず、
だからといって15時40分にそのチケットで入れるわけでもないという、
なんともスタッフの不手際に見舞われた。

まぁ、結果オーライ。
2度目だけど、大きな水槽はやっぱり大迫力で、
初めての夫も子供のように反応して楽しんでいた。
空いているときに、ぜひ大水槽の前のカフェでのんびりしてみたいものです。

夜は那覇に戻って「なかむら屋」の予定だった。
時間が見えなかったので予約もせずに、美ら海水族館を出るときに
改めて確認したのだが・・・、休日休み。
おおお。なんと。稼ぐ気ないです。
さすが地元相手の居酒屋・・・。

急遽、ネットで探して伺ったのは焼鳥屋の「あだん」。
食べログで見つけなかったら旅行先で決して入ろうと思わない、
なんともローカル感漂う店の外観。地味だし。

が、食して正解。
どれもこれもおいしい!!
そして、システムが面白い。

食べたい串を、カウンターに乗った実物(生)から選ぶ。
皿に乗せ、それを店員さんに渡す。
焼きあがると持ってきてくれる。なんとも新しい!

カウンターには、もちろんお客さんが座っているので
「すみません」と連発しながら串に手を伸ばすんだけど、
カウンターの客も心得ていて、体をよけたり、
ときには席を立ってくれたりするんだよね。
譲り合いの心、大事だね。

串はどれもおいしいし、選ぶのが楽しい。
通常の「焼き鳥」もおいしいけど、野菜を豚肉でまいたものがよかったね。
にんにくの芽、アスパラ、トマト、かぼちゃ、なんでもあったね。
ネギだけ、とか、エリンギもおいしかった。
素材がいいのかねぇ、絶妙な焼き方なのかねぇ、
とにかく、どれもこれもおいしかった。

その後はそばを食べに行く男3人を見送ってホテルへ。
満腹のお腹をさすって、眠った。
PR

COMMENTS
COMMENT FORM
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
TRACKBACK URL