忍者ブログ
プロフィール
mamirt
[過去]
1984~2000あたりでラボっ子
体育苦手な石神井高生50期
結構優秀なGENEVA HIGH98
東京の山奥のほうの法大生
足の遅いラクロッサーDF
3D思考不可web制作ゼミ生6期
CM制作会社のダンドリ下手なPM
サポートされてたサポート

[現在]

料理の苦手な妻
娘に弱いママ
お気軽事務職

[職人の母:さち裁縫室]
http://
sachicotsewing.
blog.shinobi.jp


[mamirtbaby]
http://
mamirtbaby.blog.shinobi.jp/
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
[11/21 さっちゃん]
[11/21 さっちゃん]
[11/21 さっちゃん]
[08/03 さっちゃん]
[04/28 mamirt]
フリーエリア






OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あーあ。終わっちゃった。
 
2か月続いた電波少年2010
「人はつぶやきだけで生きていけるか」
 
若手芸人2組がiphoneしか持たされず、ツイッターだけを通して
食事や宿、ガソリンの支援を乞い、その旅の様子をやはりツイッターを通して
リアルタイムで楽しんでいたわけだけど、ついにゴールで旅終了。
ゴールの瞬間はUstresmで生放送で、これは職場で視聴。
 
7割ほど見て、(その後は席を外した)
ああ、時代は変わったんだなと思った。
ついに「双方向」だと。
 
間を持たすためにツイッター上で質問を募集して
その質問を拾ってくれたり、答えてくれたり、
カメラに水滴が付いてるから見えにくいというツィートがあったのち、
カメラさんがレンズを拭いてくれたりw
 
テレビ局が作るものだから、
カメラワークはちゃんとしてるし、かわいい女の子もいるし、
これはもう「テレビ」だなってクオリティ。
でも、こちらの声は向こうに伝わり、
向こうも(取捨選択はあるものの)答えてくれる。
 
viewerは600を越さない程度で、麻美も「ながら視聴」だったから
視聴者数としてはテレビには到底及ばないけど
でも、なにやら次の時代が来たんだなって実感した。
 
それにくらべたら、
先日のNHK「激震マスメディア~テレビ・新聞の未来~」の
ツイッターの使い方なんて、FAX紹介となんの差もないw
 
もちろん、「テレビ」だからできないこと、
「テレビじゃない媒体」だから出来た事というのはあると思うけど、
うーん、もう時代は次に入っているんだ、走らないと、と思った。
 
メディア関係者ではないので
具体的にどうしようとか、こうしたいとかあるわけじゃないけどサ。
ちょっと衝撃を覚えたから、備忘録的に。
PR

COMMENTS
我先に、
そんな時代だなぁ!
自分が結論を出す前に
他人が結論を出してしまうのかっ!

大地にしっかり踏ん張って立ち
ゆっくり歩いていってほしいもんだよ、自分の世界を。
by さっちゃん | 2010.03.26 (Fri) 23:14 | EDIT
具体ってなに?
具体ってなに?
by BlogPetのとしくん | 2010.04.01 (Thu) 15:51 | EDIT
COMMENT FORM
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
TRACKBACK URL